代表写真

夫婦でアットホームな
雰囲気でやってます。
Profileへどうぞ

一級建築士事務所 KANO空感設計 KANo cooKAN design

〒444-2117   愛知県
岡崎市百々西町 13-13

TEL  0564-26-3051
FAX 0564-26-3059

住宅・集合住宅・別荘
店舗・事務所・医院等
企 画・設 計・監 理

House / 住宅

愛・好・家 -愛する好きな家-   

 /豊橋

 ご主人は自転車、奥様はお茶の愛好家の家

 ・ 中庭とガレージと茶室のある、白いコートハウス

                    敷地面積    144.71u(43.77坪)
                    建築面積     63.76u(19.24坪)
                    延床面積    114.58u(34.59坪)

外観模型 南

 

外観模型 南外観模型 北内観模型 LD
外観パース 北内観パース 中庭を見る内観パース LD

 

平面図
断面図

 平面図                   断面図

ご家族
設計ポイント
  • 50代のご夫婦と息子さん2人
  • 自転車も茶道も自然に親しみ、仲間とのコミュニケーションを
  •      大事にする点で共通性があります。
       光や風、緑という自然を感じながら、家族のコミュニケー
         ションを図れる家です。
    主なご要望
     
  • シンプルな機能美を感じる外観がいい
  • 白い箱型とし、アクセントで木のルーバーを使いました。
  • 外部からの視線を遮ったプライベートな空間にしたい
  • 光庭を設け、LDKに広がりを与えました。
  • 南側採光が期待できないので、中庭などの工夫がほしい
  • 階段上にトップライト(天窓)を設け、2階廊下を明るくしながら、
  •    1階に光を届けます。
  • 自転車を保管整備したり、仲間も泊まれるガレージがほしい
  • LDKとのコミュニケーションを図る小窓のあるガレージです。
  • 床の間、水屋のある京畳の茶室がほしい
  • 勾配の緩い階段を上がった先に四畳半の茶室を設けました。
  • 将来は1階のみで生活できるようにしたい
  • ガレージを将来夫婦寝室に転用できます。
  • 子供とのコミュニケーションを図れるように
  • リビングに入ってから上がる階段とし、1・2階を一体化します。
  • 物干し場は見られないようにしたい
  • 水廻りの屋根を物干テラスとし、LDKからも見えません。
  •    
    敷地条件
  • 間口が狭く、奥行きが深い、細長い台形敷地
  • 敷地奥の余ったスペースをバスコートとして利用しました。
  • 南に平屋の接骨院 倉庫のような屋根、大きな窓、室外機
  • 南を隠して、壁とし、代わりに、中庭東に木のルーバーを設け、
  • 西は2階建て住宅、東は空き地(分譲地)の住宅地
  •    風と光を入れました。